2017年1月5日木曜日

謹賀新年




新年
明けまして
おめでとうございます! 




自宅前で収穫した稲穂を使って






今年の初仕事は
茜染めで腹帯を染めています


冬の寒い空気のなかで
煮だし
染める作業

とっても神聖な気持ちになります






今年もわたしの住んでいる
都会でもできること

染めを通して
ちいさなことからの自給をめざし
暮らしいきたいと思っています


春の七草



染料になる
藍、紅花、小鮒草、
食する
大根、馬鈴薯、トマトなど


都会のちいさな
スペースやプランターで
余った種や苗を仲間と交換して

土をさわり
収穫して
楽しんでいきたい




本年も
チャンドラカラを
どうぞよろしくお願いします



2016年11月17日木曜日

藍草と種採り


秋季ますます
深まってきました


家の藍草も
美しい花から種へ


この頃は寒そうに首を垂れています






さぁ、これからは種採りです


今年は雀さんに
食べられないように…

少しは分けてもいいけどね~笑




僅ながらも集めれた沈殿藍


時々眺めながら

蒼い宝石にうっとりしています





こんな小さな庭からも
自然の恵み

次の命を紡ぐ
小さな種


なんてなんて
かわいいんだろう~




2016年8月26日金曜日

我が家の藍草で沈殿藍つくり その1





庭に育った
わずかな藍草で沈殿藍つくり








沈殿藍はインド、沖縄で行なわれている
藍草を水に入れて
発酵させて藍をとりだして
染料を沈殿させる方法



インドでは紀元前2000年ほど前から
藍染めが行われていたと考えられていて

マメ科の
インドアイ(Indigoferatinctoria)が主流


  




 発酵が進んでくると

蓋を開ける度に家族から
「くさい~~」と
嫌がられるが


わたしは
毎度、藍の状態を
赤子を愛しむようにながめる






発酵の状態がよさそうなので
消石灰を入れ
染料液を空気酸化



今回はうまくいきそうかな、、



去年トライしての今回、
染めの先生には
「何度も失敗しながら成功してください 」
と言われながらのこの夏






明日、
布でこして藍を抽出します
楽しみ~~♡



2016年8月10日水曜日

あったかみさんと布ナプキンの草木染め





布ナプキンをつくっている
あったかみさんと
無漂白ネル地の布ナプキンを草木染め




「布を精錬しています。娘もお手伝い☆」
布の汚れをとるための精錬作業、娘もお手伝い~






今回はドクダミとインド茜



ドクダミは花が満開なころに、友人宅からいただきました~



わたしがまだ小さなとき、
よくこの時期になると
他界した田舎の祖母が
庭でドクダミを刈って煎じてのませてくれた

祖母はこの時期が効き目があるって
わかって煎じてくれていたのかなぁ、、、




煎じてお茶として飲むと、
利尿や高血圧の予防にいいとか




 Yuka Rawatさんの写真 





Yuka Rawatさんの写真




今度も薬効がありそうな、
枇杷や檜で染めてみたい~





あったかみ
instagram:attakami_mono
https://www.instagram.com/attakami_mono/


2016年7月31日日曜日

藍の生葉染め






梅雨もようやく明け、
夏真っ盛り

友達と一緒に
藍の生葉染めをしました





我が家の藍の種は
種採りのときに
鳥たちの餌になってしまったらしく笑
わずかな種からの藍草たち、、、



まだ刈るには早い我が家の藍草たち




しかも藍草は
水と栄養が大好きにもかかわらず
水も鶏糞もあげるのを怠っていたので


仲良しのみそのおとうさんの育てている藍を
「挿し木をしたいので譲ってもらえないか」と
お願いしたところ、
こんなにたくさんの藍葉をいただきました





刈って数日経った方が青く染まるのこと今度比べてみたい!
→訂正 生葉染は鮮度が命。 すぐ手早く作業をするのが決め手です!

                                     

                   

新芽,葉、茎と選別。茎と生葉で深川鼠といういい色が染まるそう



こどもが小さなときから
お互いにこどもをあやしながら
野菜を共同購入したり、
草木染めや
せっけんやこんにゃくなど
いろいろ作っている仲間たち



わたしのこどものときの思い出、
父や母が
春はぜんまい、わらびなどの山菜、
秋はきのこ、
1年を通して畑でとれる野菜、
こんな風に祖母や母、
ときには近所のおばさんたちと
こんな風に円く囲んで作業していたなぁ~



生葉の色彩、浅緑の宇宙~うっとりするほど美しい





酸化して青く染まる




こんなにも美しい色、、

大自然に、
育ててくれたみそ・おとうさんに、
そして一緒に作業してくれた仲間に感謝♡


次は我が家と
挿し木した藍草で染めたい~♡




2016年6月30日木曜日

母と子の手仕事 ~藍染め編~






母と子の手仕事
~藍染めWS~


某児童館にて
藍染めWSを開かせていただきました





ここはわたしも
こどもがまだ小さかったときに訪れていた

自然素材な雰囲気で作られている
居心地いい空間



みなさんの真剣な様子~



ここに住まいがある
ママと子どもたちと一緒に藍染め
初めて染めを体験する方が多いなか、
凝った絞りや板締めに挑戦するママもいました












今日もまた、
モノを作り出すエナジーと
藍の美しさに改めて魅了されました~









参加してくださった、
ママたちと子どもたち、
そしてお世話してくださった
先生方、どうもありがとうございました










2016年5月5日木曜日

chandrakala×nui 初めての撮影






織作家のitoshikiさんに
chandrakala×nuiのカシュクールを着ての撮影をお願いしました


itoshikiさんはスウェーデン織で
美しい色彩の作品を作っています





織に出会ったのは
南米を旅したのがきかっけということで、

ワクワクする旅のはなしを
きかせてもらいながら、
鮮やかな糸が奏でるハーモニーのルーツを感じました



http://itoshiki.exblog.jp/



カシュクール・ワンピース、キッズ・チュニックも同じく茜染





弥生の月、
itoshikiさんのお腹は
いつ赤ちゃんが生まれてきても不思議ではない臨月のとき


どんどん彼女のなかの女性性がときはなたれ、
満ちあふれ、
新しい命を生みだす
美しいエナジーを感じました





コンセプトのひとつでもある、
「年齢を問わず着れる衣」



妊婦さんにもたやすく着れるように
カシュクールの紐も長く作っています

出店の際は
気軽にご試着くださいね~♡